青汁じゃなくて緑茶でダイエット?!

緑茶でダイエット?

年齢を重ねてくると基礎代謝が落ちてくるので太りやすくなってしまいます。そのため運動不足になってしまうと急激に太ってしまいます。太ってしまうとなかなか元の体型には戻すのは大変でしかも運動が苦手な人ほどダイエットを始めたくても始められていません。しかしダイエットは運動するだけがすべてではありません。例えば日本人でも馴染みのある緑茶でもダイエットする事が可能です、緑茶にはカロリーがありませんしダイエットにも適した飲み物です。

 

緑茶にはカテキンとカフェインが多く含まれていてこの2つの成分が脂肪を燃焼させる働きがあります。緑茶を食事の時に飲むと脂肪の吸収を抑えてくれるし、運動する前に飲むと脂肪を燃焼しやすくなります。しかもカロリーがないのでカロリー制限も出来てしまっているわけです。ダイエット効果がすぐ出るというわけではありませんが、1ヶ月、2ヶ月と続けていくと徐々にダイエット効果が出てくるでしょう。

 

緑茶に含まれているカフェインには注意しなければいけない事があります。カフェインには利尿作用というものがあって過剰に摂取してしまうと頻尿になってしまう可能性があります。頻尿の症状がひどくなってしまうと膀胱炎にも繋がってしまうので緑茶の飲み過ぎには注意しましょう。

 

青汁ではなく、緑茶でもダイエット効果が期待できるんですね。

 

脂肪燃焼ダイエット

自他ともに認めるダイエットマニアである私が、試した沢山の食事系ダイエットの中で「新国立病院ダイエット」と並ぶ効果をあげる事が出来たのがこの「脂肪燃焼ダイエット」です。別名は「スープダイエット」なので名前を聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。このダイエットは、レシピ通りに作ったスープを「ひたすら食べる、食べれば食べるほど痩せる」と言うものです。7日分のメニューが決まっていて、スープの他にサイドメニューもあり厳しく指定されています。NG食品もありますし、アルコールは禁止、人工甘味料も禁止(ゼロカロリーであっても)で途中で指定されたもの以外を食べてしまった時は24時間以上おいてからやり直しです。
スープのレシピはいたって簡単で

  • ■ホールトマト1缶
  • ■キャベツ半玉
  • ■セロリ一本
  • ■タマネギ一個
  • ■コンソメスープの素 少々

これをお鍋にかけて煮込むだけです。そして食事の最初にまずこのスープを食べます。決められた食品を取る事によって身体の中で化学反応が起こりそれで脂肪が燃焼される、と言うメカニズムです。
そしてこのダイエットには減量以外にも大きなメリットがあります。それはデトックス効果があると言う事です。
開始して3日程で減量効果を感じ始める事ができますが、気がついたら便秘が治っています。便秘症ではない人もさらに便通が増え、身体の中からリフレッシュできるのが実感できるはずです。そしてお肌がツヤツヤしてきます。
このダイエットは「空腹感」とは無縁なので、お腹いっぱい食べて痩せたい人にはぜひオススメしたいダエイットです。

 

青汁の効果・効能まとめ